Skip to content

『想い』-原体験が人の行動を引き起こす-

2011年8月28日

突然ですが、僕は将来的に『社会課題解決に従事する』ことを固く決意しています。

貧困、環境、人権、教育、エネルギー等‥様々な問題が山積するこの世の中で確かなソリューションを大量かつ質高く生み出せる人間でありたいと思っています。

そういった高度で大きな事を成し遂げるに、グローバルに活躍できるだけのあらゆる実力が必要ということが、今回の留学の大きな動機です。

僕はもともと、将来的に『社会課題解決に従事する』ということをはっきりと持っていたわけではありません。

強い想いを本気で持つようになったのは、インドネシアでの2ヶ月間のインターンでのストリートチルドレンとの出会いでした。

–―—————————————————–

ストリートで出会った彼らは、思った以上に明るかった。仲間と一緒に楽しんでいる。シンガーやサッカー選手という夢もある。

けれど、現実を見つめたらどうだろう。
一日中働いても、一日生活できる程度のお金しか手元に残らない。安全に預けられる銀行も使えないし、ギャングに搾取されてしまう。

「彼らの未来は、どうなる?」

今は仲間と笑いあえる。大変だけど、なんとか生活できる。

けれど、仲間を失ってしまったら?笑いあえる仲間を失ってしまったら?

たった一人になって、お金を得るために乞食として歩きまわるようになって、いづれ歩けないようになってしまったら?

–―—————————————————–

“街頭で家を持たず生活している子供の数は、世界中で約1億5千万人” “世界の児童労働者数は2億1800万人、世界の子どもの7人に1人にあたる”

純粋に考えれば、僕がみたケースと同じ、あるいはそれ以上に深刻なケースが世界中でこれだけの規模を持って問題として存続しています。

児童労働やストリートチルドレンは、「生産性の低い活動→賃金低下→投資不足→技能低下→生産性の低い活動→・・・」というように貧困サイクルを再生産させてしまいます。

貧困という状況はあらゆるリスクを個人に課します。健康被害、犯罪、人権侵害etc…。

個人から見ても、社会から見ても非常に深刻な問題です。

たくさんのNGOや国連が活動していますが、まだまだカバーできていません。純粋にソリューション側の供給不足です。

僕がみた現場でも、決して活動の成果が表れているとは思えませんでした。

そこに行ってしまったのです。経験してしまったのです。気づいてしまったのです。

彼らが確かにそこにいて、困っているという現状。そして何もなされなければ、未来はもっと暗いものになってしまうということ。

「何かをしなければ。」

そう純粋に思いました。強く。

だからこそ、一年半前のあの出来事から今までずっと、本気で「社会課題を解決するには何が必要なのだろうか?社会として、個人としてなすべきことは何なんだろうか?」ということを自身に問い続け、不器用ながらも行動していけるのだと思います。

想いはあっても、実力をつけ、行動し、結果を出さなければなんら意味がありません。

「僕が今できることを」なんて甘っちょろい考えじゃなくて、
「本当に彼らを笑顔にするために必要なアクションは何か、それを実現するにはどういった方法があるか、今何をすれば良いか」を自分に問いながら、走り続けたいと思います。

One Comment leave one →
  1. 2011年8月28日 8:33 AM

    Hi, this is a comment.
    To delete a comment, just log in, and view the posts’ comments, there you will have the option to edit or delete them.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: