Skip to content

「TechCentralSFのMixerイベントへ。」

2011年12月29日

 

今日は、サンフランシスコのTech Central SFというスタートアップのコミュニティーによる、Mixer(ネットワーキングを趣旨として、食事やドリンクを楽しみながらコンテンツを絡めていくもの)に参加してきました。

 

6PM、場所は、AT&Tパークの向かいにあるPedro’s Cantinaというバーの一部のスペースを貸し切って行われる形。

 

僕は、とりあえず、お店に入りましたが、どこでやっているのか良くわからなかったので、店員さんに聞く事に。

「奥の方でやってるよ」(やけにドヤ顔で。理由はわからない。)

ってなことで、奥に進むと、イベントの受付を発見。早速チェックイン。今回はGoogle Placeがホストとして参加しているということで、名札がGoogle Maps/Placeでもおなじみのあのマークの形。そのユニークな名札に名前を書いて、胸にぺたっと貼り、颯爽とスペースの中へ。

 

既に何人か参加者がいたので、簡単な挨拶をかわしつつ、会話に参加。(正直まだ9割リスニングですが、頑張ります!)

 

フランクな会話もそうだけども、やっぱりみんなTechな話が大好きで、どこのサーバーは安いだとか、あそこは高すぎるとか、APIがどうとか、バーチャルカレンシーは今後面白いんじゃないかとか、開発スピードが求められる今Rubyがなかなかにホットだよねとかとか。そんな話が8割を占めていました。

ちなみに、話の中で、僕のバックグラウンド(ビジネス全般とりわけマーケティングを勉学している)を伝えると、デベロッパーの方が「最近のTechの業界はマーケティング・セールスとりわけBtoBの分野に造形が深く実践力のある人がかけている」とも言っていました。気になる意見でした。

そんなこんなで、4人の投資家をゲストに6人のスタートアッパーによるピッチが始まりました。

 

スタートアッパー一人一人、聴衆に対して、自身の想い・考えを約1分でピッチします。

 

ピッチ自体の構造的にはやはり、「問題」「ソリューション」「テクノロジ」「必要なもの」という流れでした。そして、ピッチ終了後、投資家からの質問に答えるという形。

 

僕が一番面白いと思ったアイデアはさっきの会話の中でも出てきたバーチャルカレンシーに関わるもの(話を聞いていた相手がピッチを行ったスタートアッパーだったわけです)。彼の説明したプロダクトはビットコイン(こちらの動画がわかりやすいです。)と呼ばれているバーチャルカレンシーを実際に使用・交換できるようにするためのシステム・アプリケーションでした。セキュリティやテック的な脆弱性に課題がありそうですが、それを克服さえすれば、ゲームチェンジャーになりうるのではと思いました。

 

ピッチ終了後は、みんなそれぞれネットワーキング。僕も何人かと話して、名刺交換。

 

 

その中に、韓国からこっちに来てビジネスを展開しようとしている方がいて、彼自身の自国でのスタートアップ経験をもとに僕にいくつかアドバイスをくれました(非常に有益。)。

 

1、テック周りで起業をするなら、ビジネス・マーケティングだけでなく、絶対にテック寄りの勉強をした方が良い。

彼は、自国でのスタートアップをしたときに学生時代はビジネスバックグラウンドでした。しかしながら、テック周りの事をほとんど理解していなかったので、CTOとの間で大きな(ビジネスを進める上での”理解”に関わる)溝ができてしまったと。彼は、今こちらでCS(Computer Science)とUX(User Experience) を基本から勉強している。別にハッカーやスーパーデザイナーのように技術的に卓越する必要はないが、CTOやその他技術側とのコミュニケーションの効率・効果を何倍もあげるためにも技術側の基本をしっかりと押さえる事は非常に大事な要素だという事でしょう。

 

2、データベース(DB)をよく理解すること。

:データベースはIT関連のサービス・プロダクトであれば、必ず関わってくる基本的な領域なので、ここを手堅く勉強すべし、とのこと。ちょっとここらへん、よく勉強したい。

 

3、モバイルUXは今後非常に重要になってくる。

:言わずもがな、モバイルインターネット&ウェブアプリの躍進(2014年には、インターネットアクセス量はデスクトップ<モバイルに、そしてHTML5の登場でウェブ上で動くアプリが続々と)でモバイルのUXというのは非常に重要になってくるという。ここもまた非常に勉強したい。

 

 

彼は、サンフランシスコ・SVのホットな技術をSFから自国にがしがしと導入していきたいという。自国でスタートアップを10年以上何度も挑戦した上でサンフランシスコに入ってきた彼は本気。そしてサンフランシスコ(SF)・シリコンバレー(SV)大好き感がすごかったです(僕もSF・SV大好きです)。

 

 

そんなこんなで、今回のmeetupに参加したことは非常に大きかったです。これからもどんどんとこういった場に出て行き、リスニング・プレゼンテーションの力を磨き、ネットワークを確かな価値に結びつけていきたいなと思ったそんな夜でした。

 

 

 

No comments yet

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: